So-net無料ブログ作成

トイレトレーニング卒業 [ハルちゃん 4歳]

えー、まだトイレトレやってたのー?という声が聞こえそうですが。。。。2歳3カ月から始めたトイレトレーニング。途中一年近くお休みもあったりして、やっと、やっと12月で終わりました。今は、トイレに行かないとオシッコもウンチも出なくなりました。

今思えば、始まりがイマイチだったなぁ。。一応振り返っておきます。

2歳3カ月頃のある日、突然の「お兄ちゃんパンツ履きたい」宣言に浮かれて保育園でトレーニングパンツを履き始める。けれど、いっこうに進まず(尿意にまったく気づかず漏らしまくり)。

ついにはズボンが濡れても気にしないようになり、数ヶ月後に保育士さんから「一度止めたほうがいいです」と言われ、休憩することに。。。(2歳7カ月頃かな)

その後、保育園が変わり園に慣れるのを待ちつつ、本人の意思を待つが一向にやる気がでないまま2歳クラスも終わりに近づき保育士さんから「そろそろ始めましょうか」と。

この頃ハルちゃんのクラス、たぶん2/3以上(30人中だから20人以上は)おむつ卒業してました。周りの子が次々とパンツマンに成長する中「ハルちゃんはオムツでいいんです」と自己主張。。家では嫌がってましたが、お出かけ先ではトイレで用を足すし、園でもトイレに行ける状態にはなってました。。(3歳5カ月?)

こうなると本人のやる気を待つだけなんだなぁと保育士さんと話してました。

で、本人がどうしてもダメだったらオムツで、気分が乗ってるときはトレパンで登園してました。お昼寝以外はトレパンで過ごして、帰宅後オムツに履き替えるという生活を続け、やっと9月から一日トレパンツで過ごすようになりました。

で、グアム帰り(10月)からトレパンを卒業しブリーフパンツ君になりました!

すぐにはALLパンツにはなれず、夜は紙おむつをはいてたけれど11月の後半にはパンツで寝るようになり、一度もシーツに漏らさず卒業できました。4歳6カ月。いやー、長かったなぁ。

何が悪かったのか、、、といえば、家庭でトレーニングが適当だった。につきますね。

最初にやる気が出たときに家でも、お出かけ先でも積極的にパンツを履かせるべきだった。基本的に外に出たがる一家なので、出先では親都合で紙オムツを履かせるシチュエーションが多く、本人のやる気が無くなったと断言できます。

とはいえ、遅くなったからのメリットもあるわけで、、コミュニケーションを言葉を通してできるので意思をはっきり言うことができる。ことと、のんびり本人の意思に従ったため、一度も夜おねしょせずに終えてます(まぁ、たまに「トイレー」とトイレに駆け込んだけれど、間に合わずトイレがビショビショってこともありますが、、)

なので、のんびりでいいかな、と思われている方は3歳お誕生日を過ぎてからスタートしてもいいかなぁ、と。ただ、幼稚園を考えている場合は入園または選考時までにオムツ卒業していることが前提の場合があるので注意ですけど。。

---------

最後に、参考になるかどうか。。。4歳になってもトレーニング中となると気になるのがトレパン選び。そして補助便座。我が家が使っていたものをご紹介します。パンツはほとんどが95cmぐらいまでだし、柄がカワイイ系とモコモコした感じのものしかないので探すのが結構大変でした。

最初のトレパンはこんなのを使ってました

便座はこれ

4歳過ぎてからのトレパンはコレ。4枚ほど買ってローテーション。毎晩洗濯して乾きが悪ければアイロンで乾かして履かせてました。股の部分が布が3重ぐらいになっているけど普通のパンツと同じ感じ。ちょっとチビっちゃうぐらいだったらズボンまでは響きませんでした。

便座はトレーニング用をやめ、お友達のおうちで使っている人が多かったのを参考にして、ステップを置くことにしました。

ちゃんとトイレで用を足せるようになってからのパンツは、旅先で見つけてお気に入りになったスポンジボブか、トイストーリー。ブリーフタイプは少ないのでネットで買ってます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0