So-net無料ブログ作成
検索選択

耳鼻科でのできごと [ハルちゃん 0歳]

保育園帰りに耳鼻科に行ってきました。

ハルちゃんかかりつけの耳鼻科は待合室が狭く、そして日によってとっても待つことがあるので、保育園帰りの時はピックアップする前に受付を済ませ、その後来院します。

そして、とっても混んでいて席が空いていない日はそのまま再度外にでて散歩などして時間をつぶします。

昨日は微妙な混み具合だったので、待合室で待つことにしたのですが診察室からベビちゃんの泣き声が。。

同じクラスのお友達が診察中でした。ハルちゃんも気付いた様子でソワソワ。

診察後に出てきたお友達ちゃんは怖かったのかずっと泣いてました。ママさんとご挨拶がてらお話ししている間中ハルちゃんは一生懸命笑顔で話しかけてました、お友達ちゃんも気付いて、泣き止んでみてくれました。

が、その後看護師さんとママさんでお薬の使い方を話している間にまた涙があふれ、えんえん泣き始めてしまいました。

ハルちゃんは「がんばれ!」とばかりに笑顔で話しかけたのですが泣き止まず、そのうちハルちゃんは困った顔で私が着ているセーターを掴んで自分の顔を隠してしまいました。

何とかしてあげたいのに、できなくってボク困っちゃった。そんな感じがしました。

いままでだったら、つられて泣いてしまうのですが、今回はセーターをぎゅっと掴んでじっとしてました。

お友達に気付いただけでなく、辛そうな子を何とかしてあげたかったのかしら、、、今日もハルちゃんの表情に驚いてしまいした。

ハルちゃんは優しい子に育っています。母はとってもうれしいです。

----------
耳鼻科はとっても混んでいて、お友達とバイバイした後1時間以上待ちました。

計画停電の影響でお店は早く閉まってしまうので散歩するにも行く場所もなければ、外は寒いので風邪ひいてしまいそうだったので、じっと我慢して待合室にいたのですが、ハルちゃんは大人しく私と遊んだり、絵本を読んだりして、ぐずったり泣くことなく過ごせました。

そして、診察は。。。。5分程度。気になる中耳炎の経過ですが、治ってませんでした。がっくり。

今日は荷物も多い想定で、そしてさほど待たないだろうと、当たらぬ母の勘でベビーカーで通院し、そしてエルゴを持参せず、最近買ったトンガで抱っこしました。

トンガは母の腰にベビを乗せて抱っこする感じのスリングです。ババスリングよりは安定感に欠けるものの、ベビちゃんの腰が据わっている、かつ母にしがみつける程度にしっかりしていれば、抱っこも安定して母の腕が楽です。

たたむと小さくなるので荷物になりませんし、外出先でひょいっと抱っこするシチュエーションにおすすめです。

今日はトンガが活躍したのですが、さすがに1時間はハルちゃんが持たず、何度か抱き上げたり、椅子に座ったり、ベビーカーに座らせたり、、、私の二の腕は鍛えられました(^^;

長時間になる場合はエルゴは必須ですね。。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 2

kano

ハルちゃん、成長してますね。
お友達をなぐさめてあげるなんて、なんて優しいんでしょう。そしてママにしがみつくハルちゃん、可愛いです!!体いっぱいでいろんな感情を表現していたんでしょうね。
読んでいてじんわり心が温かくなりました。
by kano (2011-03-26 12:08) 

みぃた

kanoさん
ありがとうございます!

優しい子に育っていてうれしい限りです。赤ちゃん同士も何を言っているのかわかりませんが、コミュニケーションが取れているのも驚きました。色々わかってきているようです。
by みぃた (2011-03-26 15:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0